CSR・環境

クリーン・アクア・ビバレッジは水資源の利用事業者として、環境保全の為中長期的な基本方針として環境自主行動計画を策定しています。

中長期環境自主行動計画

 

・基本方針

我々は水資源の利用事業者として、自然環境・水資源の保護を重視し、エネルギー使用量及びCO2排出量削減に努める。

 

・数値目標

1.原油換算による消費エネルギーを2016年度実績比1%以上削減

2.CO2排出量を2016年度比1%以上削減

 

・実施対策

1.生産設備をより省エネルギーなものへ更新する。

2.生産効率の改善に取り組み、エネルギーの損失を削減する。

 

・過去の取り組み

1.製造場内の照明を、水銀灯からLED照明へ変更し使用電力の削減を行いました。

2.ペットボトルを成型された状態で仕入れていたものを、原材料で仕入れ成型を工場で内製化することにより、輸送に伴うトラックのCO2排出量削減を行いました。さらに成型するペットボトルも軽量品へ改善し、環境負荷の低減に努めました。

3.生産設備をシュリンクラベラーからロールラベラーへ変更し、蒸気使用によるエネルギーを削減しました。使用するラベルも計量品へ改善し、環境負荷の低減に努めました。